ここから本文です

小森純、抜け毛に悩む頭部をアップ 夫から「排水溝すぐに詰まる」

デイリースポーツ 7月22日(金)12時59分配信

 モデルの小森純(30)が21日、ブログを更新し、第2子出産後、抜け毛が止まらない頭部の写真と「助けて」のコメントをアップした。

 ブログのタイトルは「びびる」。小森は3月に第2子となる男児を出産したばかり。産後からまだ4カ月程度だが「産後ハゲがひどい」と、リアルな悩みを吐露。額から頭部にかけての写真をアップしたが、確かに額部分が後退しており「元からデコ広めだからやばめ 助けて 一人目の時よりハゲてきてるんだけど」と、切実な思いを明かした。

 夫からは「最近、お風呂の排水溝が詰まるんだけどママの毛?」と聞かれたことも明かし、「違うよ、パパじゃない?」と答えたものの「けど、私のデコが物語っているので悪あがきはやめにします。あの毛の9割はわたしです」と、排水溝がすぐにつまるほどの抜け毛であることも認め「陣痛も、ハゲ具合も、悪阻も、まじで大袈裟なんかじゃなく辛い。男を責めないから。女を大袈裟だ!なんて責めないであげて」と、心の底から訴えていた。

最終更新:7月22日(金)13時5分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。