ここから本文です

0~5歳の育児に追われるママ、月給は234万ウォン(約20万円)=韓国

WoW!Korea 7月22日(金)15時39分配信

0~5歳の子をもつ母親たちへ月給を渡すとしたら…? 234万ウォン(約20万円)が適切だとのアンケート結果が韓国にて発表された。

 22日、韓国・育児政策研究所は、0~5歳の子をもつ両親1203人を対象にアンケート調査をおこなった結果、両親が考える育児の経済的価値は、月平均で227万ウォンだった。

 この中でも、母親が担当する育児の経済的価値は月平均234万ウォンだった。父親による育児の経済的価値は、母親より14万ウォン低い220万ウォンと集計された。

 また、年齢別に育児の経済的価値に差があることもわかった。育児負担が高い年齢であるほど、経済的価値も高く策定されると解析される。

 育児の経済的価値が最も高い時期は満2歳で、月平均248万ウォン水準。続いて、満0歳-240万ウォン、満3歳-226万ウォン、満1歳-224万ウォン、満5歳-215万ウォン、満4歳-214万ウォンの順だった。

最終更新:7月22日(金)15時39分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。