ここから本文です

『下天の華 with 夢灯り 愛蔵版』パッケージイラストと最新イベントスチルを公開!

ファミ通.com 7月22日(金)18時11分配信

●公式サイトでは“オススメ武将診断”がスタート
 コーエーテクモゲームスより2016年9月8日に発売が予定されているプレイステーション Vita用恋愛アドベンチャー『下天の華with 夢灯り愛蔵版』。同作の最新情報として、パッケージイラストとイベントスチルが公開された。

 以下、リリースより。

----------

 当社は、2016年9月8日(木)に発売予定のPlayStation Vita用恋愛アドベンチャーゲーム『下天の華with 夢灯り愛蔵版』につきまして、本作のパッケージイラストとイベントスチルを公開いたしました。また、公式サイトをリニューアルいたしましたので、あわせてごらんください。

 今回公開したパッケージイラストは、「下天の華」シリーズのキャラクターデザインを担当する人気漫画家・琥狗ハヤテ氏の描き下ろしです。本作より追加したイベント「罪の華エンド」を思わせる雰囲気のイラストで、“くのいち”の主人公と武将たちとのほの暗い情愛を感じていただけます。

 また、追加イベント「シリーズ後日談」からは天下の時流を冷静に見極める秀吉の軍師“黒田官兵衛”のイベントスチルを公開しました。夜も深まった頃に、官兵衛の部屋を訪れた主人公との甘いひとときが描かれています。

【ダイジェスト】
 夜も深まった頃。
 城内の見回りを終えたほたるが、庭先から官兵衛の部屋を訪れた。

官兵衛「姫…」

 言葉少なに想い人を迎え入れた官兵衛は、一見普段と変わらない。
 だが、表情や声色のわずかな揺らぎに、驚き交じりの喜びが感じ取れる。
 対するほたるは、どこか思いつめたような顔をしていた。

ほたる「…官兵衛殿、失礼します」

 意を決したように官兵衛を見据えたかと思うと、距離を詰め、両腕で彼の胸をぐいと押す。
 官兵衛は一瞬目をしばたたかせたが、すぐにその意図を汲み、ゆっくり後ろへ倒れ込んだ。

ほたる「身動きすらしないのですか。従順ですね。…このまま何をされてもかまわないということですか」

 揺らめく瞳に見下ろされ、官兵衛は感慨深げなため息をこぼした。

官兵衛「……いい、何をされても。俺は姫のことが――」

ほたる「待ってください」

 ほたるは切なげに眉を寄せ、小さく「先に言うのはずるいです」とつぶやいた。

 また、本日より公式サイトも大幅にリニューアルいたしました。「下天の華」シリーズの魅力や本作からの追加要素をわかりやすくご紹介しています。さらに、あなたの性格にピッタリな武将を見つける「オススメ武将診断」もスタートしました。「下天の華」ファンはもちろん、プレイしたことがない方でも、手軽に「下天の華」の世界をお楽しみいただけます。

<後日談>

最終更新:7月22日(金)18時11分

ファミ通.com