ここから本文です

木更津総合が早川10K3失点完投で8強!過去2年敗れた専大松戸に雪辱

デイリースポーツ 7月22日(金)14時51分配信

 「高校野球・千葉大会5回戦、木更津総合4-3専大松戸」(22日・千葉県野球場)

 今春センバツ8強の木更津総合が昨夏代表の専大松戸を下し、準々決勝に進んだ。

 プロ注目左腕の早川隆久投手(3年)が3失点完投。130キロ台後半のキレのある直球にツーシームなど変化球を効果的に織り交ぜ、10三振を奪った。

 夏は過去2年続けて敗れていた因縁のライバル。“3年目の正直”を果たしたエースは「勝てたということは自信になるし、次の試合にも勢いづいて行ける」と、意義を強調した。五島卓道監督も「同じ相手に3度は負けられないよ、と意識させる方向に持っていった。3年生がよく頑張りましたね」と、意地を見せたナインをねぎらった。

最終更新:7月22日(金)14時59分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]