ここから本文です

『プラスティック・メモリーズ』 オープニングムービーとPS Vita版オリジナルキャラクター3人を公開!

ファミ通.com 7月22日(金)18時57分配信

●OP主題歌は佐々木恵梨さんが歌う『Last Diary』
 5pb.は、2016年10月13日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『プラスティック・メモリーズ』について、オープニングムービーを公開。さらに、ゲームオリジナルとなる3人のキャラクター情報も公開した。

以下、リリースより。

----------

二人で過ごす、かけがえのない時間ーーゲーム「プラスティック・メモリーズ」オープニングムービー公開
 株式会社MAGES.(東京都港区 、代表取締役会長:志倉千代丸、代表取締役社長:太田豊紀)は、10月13日発売、PlayStation Vita用ソフト『プラスティック・メモリーズ』のオープニングムービーと、本作で登場するオリジナルキャラクターを公開しましたことをお知らせいたします。

二人に残された時間は、あと1000時間――
 PS Vita用ゲーム「プラスティック・メモリーズ」のオープニングムービーが公開!
 オープニング主題歌は、原作・脚本を手掛ける林直孝が作詞、歌唱を佐々木恵梨が担当する「Last Diary」。

本作の物語に深く関わる重要なオリジナルキャラクターたち
チェルシー
CV:木野 日菜
ギフティアの元気な女の子。愛犬・アレキサンダーがアイラに突進したことがきっかけで友達になる。
しかし寿命が近づき、4年前にアイラの手によって回収された。

淡藤サキコ(あわふじさきこ)
CV:佐久間紅美
チェルシーの所有者。亡くなった娘の代わにチェルシーを家族に迎え、溺愛していた。
アイラのこともかわいがっていたが、チェルシーの回収担当だったことを後から知って錯乱、反発し、アイラに憎悪の言葉を吐いた。

萌葱ユウ(もえぎゆう)
CV:本多 真梨子
ギフティアに搭載されている人工の心「アルマ」を10代の頃に開発した天才科学者。
SAI社の社員だったが、現在は退社し隠居生活を送っている。
自身の“原罪”と向き合う研究をしているらしい。

最終更新:7月22日(金)18時57分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。