ここから本文です

俳優だってアイドルだって「ポケモンGO」で遊びたい! 仕事中にもポケモンをGETしちゃう芸能人が続出

ねとらぼ 7月22日(金)15時17分配信

 7月22日、ついに日本での配信が始まった「ポケモンGO」。記者も通勤時にゼニガメを見つけて小躍りするなど、まさに踊らされているわけですが、ポケモンGO旋風(せんぷう)は芸能人の間でも吹き荒れているみたいです。

【キャラクターデザインを担当したコザキユースケさんはイラストを投稿】

 俳優の野村周平さんは、「久々にポケモンマスターだぜ」とゲームを始めたことをツイート。ポケモン番組へ出演したり映画で声優を務めるなど、ポケモン好きで知られる“しょこたん”こと中川翔子さんは、ポッポを見つけ「きゃああああああポッポゲットだぜ」とハイテンションに。さらに、モデルの“にこるん”こと藤田ニコルさんは、最初のポケモンにピカチュウを選んだことをつぶやいているほか、タレントのおのののかさんは、新幹線内でピカチュウを見つけたことを報告。有野課長もピカチュウを捕まえ……ってこれ、TKOの木下隆行さんだ。

 春香クリスティーンさんは、AbemaTVに出演後、国会議事堂に向かうそうですが、どんなポケモンと出会うのか気になるところ。グラビアアイドルの倉持由香さんは全身ブルーでコーディネートした女の子キャラでゲームスタートしました。足立梨花さんはドラマの撮影現場でポケモンGOに熱中しているらしく、スタッフから禁止令が飛び出す事態に。それでもやめない足立さんはポケモンマスターになる資格があるかもしれません。さらに、AKB48の渡辺麻友さんはイーブイを探し求め、高橋みなみさんは山道を移動中のためポケモンより先に電波を探し回るなど、アイドル界にもポケモンGOの風が吹きはじめているようです。

 楽しんでいる人たちが多い一方で、偽物をつかまされた人も。ロンドンブーツの田村淳さんは「ポケモンGOダウンロードしたらパチモンだった…もう偽物出てるんだなw パチモンNO!」とツイート。人気に乗じて似たアプリが多数登録されており、注意が必要です。

 「我が家の子供たちが大騒ぎになっている」という水道橋博士は、ゲームクリエイター・柴尾英令さんからの伝言という形で注意を喚起。「『光が丘や井の頭公園などに連れていってそこでやるのが理想的です。』交通事故がなくならないのと同じく必ず事故は起きるので、いち早く予防しよう!」と呼びかけています。安全第一。

最終更新:7月22日(金)15時17分

ねとらぼ