ここから本文です

サンパウロでリオ五輪成功願うK-POPコンテスト

聯合ニュース 7月22日(金)19時42分配信

【サンパウロ聯合ニュース】ブラジル最大の都市サンパウロで21日(現地時間)、リオデジャネイロ五輪の成功を願うK-POPコンテストが開催された。

 サンパウロ中心部の劇場で開かれたコンテストには、歌とダンスの2部門で予選を通過した17チームが参加した。

 優勝者は9月に韓国・昌原で開かれるK-POPワールドフェスティバルにブラジル代表として出場する。

 コンテストではリオ五輪の成功を願うさまざまな特別ステージも披露された。

 韓流ファンの団体による応援ダンスのほか、ブラジルのアイドルグループやB-BOY(ブレークダンサー)による公演などが続いた。

 一方、ブラジルの韓国文化院は7月末から文化院でリオ五輪記念韓国画特別展示会を行う予定だ。

 8月には韓国の英雄を描いた映画を上映する韓国映画祭やリオ五輪韓流ファン応援イベントを準備している。

最終更新:7月22日(金)19時53分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。