ここから本文です

近大学生がポケモンGOで事故のウワサ → 広報「救急車は呼んだが、ポケモンGOによる事故ではない」

ねとらぼ 7月22日(金)16時17分配信

 ついに配信開始となった「ポケモンGO」。Twitterトレンドがポケモン関連ワードに染まるなど注目を集める一方、“近畿大学でポケモンGOをプレイ中の学生が事故にあい、救急車を呼ばれた”とのウワサがTwitterを中心に流れています。しかし、近畿大学に確認したところ「学生が階段から転落したため、救急車が呼ばれたのは事実だが、学生からポケモンGOをプレイしていたとは聞いていない」と否定しています。

【ついに配信されたポケモンGO】

 近畿大学広報は「転落した学生から話を聞いたが、あくまで“急いでいて階段から落ちた”とのことで特にスマートフォンを見ていたわけではない」と説明。リリース日となった今日、近畿大学には学生のポケモンGOプレイ状況に関する取材が3社から入っていたため、階段の転落とポケモンGO取材が混同されて拡散された可能性もありそうです。

 また、転落した学生に関しても「出血があったため救急車を呼んだが、重体というわけではない」と説明。先行配信されていた海外でトラブルが続出していた「ポケモンGO」、今後はデマによる影響も警戒するべきなのかもしれません。

最終更新:7月22日(金)16時17分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]