ここから本文です

渡辺謙夫妻 結婚10周年でサプライズ披露宴 南はがん治療にも前向き

デイリースポーツ 7月22日(金)17時9分配信

 俳優の渡辺謙(56)と女優の南果歩(52)夫妻が、結婚10周年パーティーを開いたことが22日、分かった。南が同日、ツイッターで、ウエディングドレスの写真とともに報告した。今年に入り、渡辺に胃がん、南に乳がんが見つかり、2人はそろって手術を受け、南は19日から新たな放射線治療が週5回ペースで始まったばかり。治療の合間をぬって、家族、友人らを招き、サプライズで花嫁姿を披露した。

【写真】復帰後の舞台で元気な姿をみせる南果歩

 南は22日、ツイッターで「治療の合間に、家族友人達を招いて結婚10周年パーティーやりました!ウェディングドレスひっぱり出して、ゲストにサプライズ!」とタキシード姿の渡辺に寄り添った笑顔の写真を掲載。「大好きな人たちと楽しい時を共有。人生ってまだまだ面白いことが待ってますね!今日も病院頑張ります!」と治療にも前向きに立ち向かうことをつづった。

 パーティに出席した女優・観月ありさは、インスタグラムに夫妻とのスリーショット写真など4枚をアップ。渡辺のギター伴奏で南が歌う写真もあり、「謙さん果歩さん御結婚10周年!兼快気祝い!おめでとうございます。本当に素敵なお二人いつまでも健康で末長くお幸せに!!!」と祝福した。昨年11月、観月が建築関連会社社長の青山光司氏とバリ島で挙式した際、夫妻が遠路駆けつけて祝福した縁がある。

 渡辺と南は05年12月に結婚(それぞれ再婚)。5年後の10年8月にロサンゼルスで挙式している。

最終更新:7月23日(土)7時23分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。