ここから本文です

稀勢の里、綱遠のく3敗 日馬富士に力負け

デイリースポーツ 7月22日(金)17時52分配信

 「大相撲名古屋場所・13日目」(22日、愛知県体育館)

 大関稀勢の里が横綱日馬富士に寄り倒しで敗れ、3敗に後退。今場所後の横綱昇進が厳しい状況に追い込まれた。日馬富士は正面から横綱の力を見せつけた。

 稀勢の里は立ち合い日馬富士に鋭く踏み込まれ後手にまわった。引いて活路を見いだそうとしたが、そのまま攻め込まれ、なすすべなく寄り倒された。

 優勝争いは日馬富士が2敗で単独トップ。3敗に横綱白鵬、稀勢の里、平幕の貴ノ岩の3人となった。日馬富士は昨年の九州場所以来、4場所ぶり8回目となる優勝に前進した。

 14日目は日馬富士は大関豪栄道と、稀勢の里は白鵬と顔を合わせる。

最終更新:7月22日(金)18時11分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。