ここから本文です

TAGROの新作は江戸に生きる女武芸者の婿取り、白浜鴎もモーツーで新連載

コミックナタリー 7月22日(金)17時12分配信

本日7月22日発売のモーニング・ツー9号(講談社)にて、「変ゼミ」などで知られるTAGROの新連載「別式」と、「エニデヴィ」の白浜鴎の新連載「とんがり帽子のアトリエ」が同時スタートした。

「別式」は江戸の女武芸者・類の婿取り物語。強くてかわいい女剣士たちの戦いが描かれている。今号では表紙と巻頭カラーを飾った。

一方、「とんがり帽子のアトリエ」は魔法使いに憧れる少女・ココのファンタジー。ココが暮らす田舎に魔法使いが現れ、魔法の秘密を知ったことから彼女の人生は大きく変化していく。

また8月22日発売の次号10号にて、押切蓮介の新連載「狭い世界のアイデンティティー」が開幕。押切版「まんが道」が展開されるとのこと。さらにモーツーの創刊10周年を記念した読み切りシリーズも始動。第1弾としてオノ・ナツメが登場する。

最終更新:7月22日(金)17時12分

コミックナタリー