ここから本文です

ファンキー加藤「DNA鑑定した」と柴田が明かす…女児にも対面

デイリースポーツ 7月22日(金)19時25分配信

 アンタッチャブル・柴田英嗣が22日、関西テレビで放送された「快傑えみちゃんねる」に出演。ファンキー加藤とW不倫した元妻Aさんが6月下旬に女児を出産後、加藤が会いに来たことや、加藤の子供であるか、DNA鑑定もしたことを明かした。

 また、加藤とは現在は「あんまり連絡取ってない」と明かし、不倫相手が友達の加藤だと知った時の心境について「初めはムカッとしましたね。ちょっと“いい人キャンペーン”やってたんで(騒動の)あんまり言わなかったですけど」と偽らざる心情も吐露した。

 柴田は昨年5月にAさんと離婚。Aさんは妻子がいる加藤と不倫の末、妊娠し、6月下旬に女児を出産した。

 柴田は「(加藤ちゃんは)会いに来たらしいですよ、子供に」と報告。子供に対面した加藤は、Aさんに対し、「今の奥さんと子供を大事に育てたい。そこを今、一番に考えている」と改めて説明したという。今後は子供を認知して養育費を払うという。

 Aさんの子供は加藤の子供なのか?という疑念を口にしたMCの上沼恵美子に、柴田は「(加藤ちゃんの子供に)間違いないです。DNA鑑定したんで」ときっぱり断言していた。

 柴田はAさんと2児をもうけたが、昨年5月に離婚。「その時は(不倫相手が)加藤だって知らなかったんですよ。子供ができた、って相談受けた時に、『その人には奥さんと子供がいる』って言われて、『そんなにひどいのか!誰だ』って言ったら、加藤ちゃんで。えっ?!友達?!って(なった)」と振り返った。

 加藤とはAさんに不倫を告白された直後に会いに行き、都内のホテルの一室を借り切って3者会談。Aさんの夫が柴田だと知らなかった加藤が驚いたこと、Aさんだけが冷静で、レフリーのように堂々と話し合いを仕切っていたことなどが明かされた。

 なお、Aさんの出産後、柴田も女児に会いに行ったという。

最終更新:7月23日(土)12時6分

デイリースポーツ