ここから本文です

冨田勲が実際に使用したシンセサイザーや録音機器を一般展示

音楽ナタリー 7月22日(金)18時16分配信

11月4日から6日にかけて東京・東京ビッグサイトで開催される「2016楽器フェア」内のイベント「SYNTH FEST 16 ~シンセフェスタ16~」にて、今年5月に逝去した冨田勲のスタジオを再現する企画「TOMITA Memorial Museum」が実施されることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「楽器フェア」は国内外の楽器や最新技術を駆使した新製品などを集めた日本最大の楽器総合イベントで、「SYNTH FEST」はそこで開催されるシンセサイザーとデジタルオーディオの祭典。「TOMITA Memorial Museum」では冨田勲が実際に使用したシンセサイザーや、録音機器が展示される。

「2016楽器フェア」内イベント「SYNTH FEST 16 ~シンセフェスタ16~」
2016年11月4日(金)東京都 東京ビッグサイト 西1ホール2016年11月5日(土)東京都 東京ビッグサイト 西1ホール2016年11月6日(日)東京都 東京ビッグサイト 西1ホール

最終更新:7月22日(金)18時16分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。