ここから本文です

Hysteric Lolita初バラード曲、MVは広大な荒野で

音楽ナタリー 7月22日(金)19時24分配信

Hysteric Lolitaが8月10日にリリースする、ニューシングル「Cry No More」のミュージックビデオショートバージョンがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

バンドにとって初のバラード曲で、スチュアート・エプスがプロデュースを担当した「Cry No More」。MVはメンバー4人が広大な荒野で演奏している映像や、歌詞と連動した恋人同士のストーリーで構成されている。

なおヒスロリは、9月25日より東名阪の3都市を回るワンマンツアーを開催。チケット一般発売は7月30日にスタートする。

Hysteric Lolita「Hysteric Lolita 2nd ONEMAN TOUR Hysteric RocK」
2016年9月25日(日)大阪府 阿倍野ロックタウン2016年10月10日(月・祝)愛知県 ell. SIZE2016年10月15日(土)東京都 Zirco Tokyo

最終更新:7月22日(金)19時24分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。