ここから本文です

普段ゲームをしない層の2割が「ポケモンGO」に関心――クリエイティブジャパンの調査

ITmedia Mobile 7月22日(金)19時3分配信

 クリエイティブジャパンは、7月22日に資料ポータルサイト「資料JP」上で「アプリに関するアンケート」の結果を公開した。

【「ポケモンGO、やってみたい?」の回答】

 本アンケートはアンケートサイト「ボイスノートアンケート」で、20代から60代以上の男女各150人、計750人に実施。この中でスマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon Go」を「やってみたい」「様子を見て、面白そうならやってみたい」と回答したのは32.8%で、職業別に見てみると最も関心が高いのは「学生」、次いで「公務員」となった。

 普段からゲームをしているかという点で集計したところ、スマートフォン・携帯ゲーム機・据え置き型ゲーム機の中では、スマートフォンで遊んでいる人ほどPokemon Goへの関心が高い。一方、「普段ゲームをしない」と回答している層でも21.6%が関心を持っていることが分かった。

最終更新:7月22日(金)19時3分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]