ここから本文です

phatmans after school現体制ラストライブ「最高の日にしようぜ」

音楽ナタリー 7月22日(金)19時51分配信

phatmans after schoolの全国ツアー「phatmans after school ワンマンツアー2016 ~morning glory~」ファイナル公演が、昨日7月21日に東京・赤坂BLITZにて開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

最新アルバム「アンクロニクル」を携え、6月20日より全国8会場で行われたこのツアー。開始前の6月4日には、メンバーのホンマアツシ(Dr)がツアーファイナルをもってバンドを脱退することが発表されていた。

ファイナル公演はアルバム収録曲「シンクロ」で幕を明け、その後も「無重力少年」「人類への過程」「メメントモリ」とキラーチューンを連発する。MCではユタニシンヤ(G)が「最高の日にしようぜ、かかって来いよ!」と観客を煽り、会場の一体感をさらに高めていった。

ライブ後半は夏の景色を歌った「棗」で始まる。ここではヨシダタクミ(Vo, G)が「僕らの作業場が近くにあっていつも前を通りかかっていて、赤坂BLITZでライブをやるのが夢だったんです。北海道にいるときから憧れていた場所で、今その夢が叶いました」と、憧れの赤坂BLITZでのワンマン開催の喜びを語った。バンドは「7日間.」「ナンバーコール」とバラードナンバーを続けて披露したあと、本編最後を「ツキヨミ」で締めくくった。

アンコールではホンマアツシがファンに挨拶。ホンマは「僕が成し遂げられなかった夢をメンバーに託して、自分は自分の夢に向かってがんばっていきたいと思います」「メンバーのみんな、今まで本当にありがとう。そして今日ここに来てくれたスタッフ、お客さん、バンド関係者、ありがとうございます」と、涙ながらに感謝を述べた。

「マイパレット」を演奏したあと、ヨシダが「しんみり終わるんじゃなくて、最高に楽しんで終わろう!」とオーディエンスに呼びかけ、全員で「夕焼通り探検隊」「感性モーメント」をパフォーマンスした。最後はヨシダとホンマが抱き合い、4人でのラストライブの成功を祝った。

バンドは今後ヨシダとユタニ、ヤマザキヨシミツ(B)の3人体制で活動を継続する。なお、9月からは全国対バンライブシリーズ「ガチンコファイトクラブ」の開催も決定した。このライブは9月より月1回のペースで、東京および大阪にて合計5公演が行われる。

ワンマンツアー2016 ~morning glory~ 2016年7月21日 赤坂BLITZ セットリスト
01. シリアル02. 無重力少年03. 人類への過程04. メメントモリ05. 正常性バイアス06. 東京少年07. FR/DAY NIGHT08. party holic09. あいまいみー10. 棗11. リコーダー12. 等感覚コネクト13. 7日間.14. ナンバーコール15. ツキヨミ<アンコール>16. マイパレット17. 夕焼通り探検隊18. 感性モーメント

ガチンコファイトクラブ
2016年9月28日(水)東京都 新代田FEVER2016年10月26日(水)大阪府 Music Club JANUS2016年11月18日(金)東京都 新代田FEVER2016年12月15日(木)大阪府 Music Club JANUS2017年1月31日(火)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

最終更新:7月22日(金)19時51分

音楽ナタリー