ここから本文です

日本ハム・有原、自身初の2けた勝利 三回、満塁ピンチでT-岡田併殺

デイリースポーツ 7月22日(金)21時42分配信

 「日本ハム2-0オリックス」(22日、札幌ドーム)

 日本ハムは先発の有原航平投手が7回無失点の好投で、プロ2年目で初の2けた白星となる10勝目(3敗)を挙げた。

 二回に1死一、二塁のピンチを迎えたが、駿太を二併殺に打ち取ると、三回には1死満塁の場面でT-岡田を二併殺に。その後も走者を出しながらも失点しない粘り強い投球で7回を6安打無失点とした。

 打線は四回1死一、三塁からレアードの中前適時打で先制。1死満塁から市川の遊ゴロ併殺崩れの間に1点を加えた。投手は八回を宮西、九回をマーティンが抑えた。

 有原のほか、この日はロッテ・石川、ソフトバンク・和田も10勝目を挙げ、3人がハーラートップで並んでいる。

最終更新:7月22日(金)21時49分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]