ここから本文です

手倉森ジャパンがブラジル入り 出発から31時間の長旅

デイリースポーツ 7月22日(金)22時1分配信

 リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子日本代表が22日、ブラジル・サンパウロのグアルーリョス国際空港に到着した。

 日本時間21日に羽田空港を出発してから約31時間の長旅。経由地ロンドンではMF南野拓実(ザルツブルク)とFW浅野拓磨(アーセナル)もチームに合流し、トレーニングパートナー5人を含めた21人がようやく決戦の地ブラジル入りした。

 チームはサンパウロから直前合宿地アラカジュに向かう。

最終更新:7月22日(金)22時4分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。