ここから本文です

楽園夏のWeb増刊、初回は志摩時緒!作家陣24人の41作品がほぼ毎日更新

コミックナタリー 7月22日(金)20時29分配信

楽園 Le Paradis [ル パラディ](白泉社)の夏のWeb増刊の更新が、本日7月22日にスタートした。

描き下ろしの読み切り作品を無料で提供する、楽園Web増刊。今号では作家24人による41作品が、8月31日までの41日間ほぼ休みなく更新されていく。初回には単行本発売と初のサイン会を控える、志摩時緒の「夜にとろける」が掲載された。その後はTONO「ウサギコットン100%」が単行本化を記念し3本登場するほか、木尾士目、藤生、位置原光Z、panpanya、黒咲練導、迂闊などといった幅広い作家陣の作品が控える。

最終更新:7月22日(金)20時29分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。