ここから本文です

【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.8「ドライブの友」

BARKS 7月24日(日)13時46分配信

7月から8月にかけての人間椅子のツアー、中休みです。前半戦にはたくさんの熱狂的なお客さんが観に来てくれてとても嬉しかったです。ありがとうございました。10日ぶりに家に帰り、クーラーの利いた涼しい部屋でコーヒーを飲んでたばこを吸ってネットラジオを聴きながらこの原稿を書いています。至福の時間です。

◆人間椅子 公式LINEアカウント

ツアーはメンバー3人とマネージャーの川端くんの4人で機材を積んだハイエースに乗って移動します。運転は川端くん、助手席が自分、後部座席の右側が和嶋くん、左側がノブと決まっています。自分は運転を代わったりするわけでもないのに腰の具合が悪いという理由で一番座り心地の良い席に座らせてもらっています。ありがたいことです。

助手席にいつもいるので川端くんが退屈しないようにCDをかけます。このチョイスが意外に難しい。高速を走るのでアコースティックな曲や強弱を繰り返すプログレは聴き取れず論外です。メタルは皆さんにも経験があると思いますが眠くなりがちなので危険です。いろいろ考えてストレートなロックやポップスをかけるようにしています。リピート率が高いのはアバ、CCR、イーグルス、AC/DCなどでしょうか。AC/DCは本当に高速道路の移動に合っている気がします。似たような曲が続いても飽きません。なぜか部屋で聴くより2割増し位かっこよく聴こえます。大好きなブラック・サバスも車の中ではAC/DCにかないません。

あと個人的にはザ・ローリング・ストーンズが運転に合っていると思ってよくかけます。特にミック・テイラーがいた頃のアルバムがいいです。後部座席の二人にはあまりうけがよろしくないようですが川端くんの反応は悪くないのでよしとします。若い頃は退屈だったストーンズのあまり有名でない曲が最近は心に染み渡ります。「Let It Bleed」なんか最高のドライブの友です。とはいえ、そういう曲を作って演奏したいとは全く思わないのですが。

今回のおすすめ盤はザ・ローリング・ストーンズです。いろいろ意見の分かれるところですが自分はその曲がタイトルチューンの『Let It Bleed』が買って損のない一番の名作だと思っています。『Their Satanic Majesties Request』も大好きですが本当のストーンズファンはあまり一番にもってこないようなので引っ込めておきます。

あ、ラジオでスーパートランプの「Breakfast In America」が流れた。いいなぁ、後半戦に持っていくことにしよう。

●今回のマイベストテープ~今回のツアーで運転の退屈を紛らわしたであろう曲
A1.Hot For Teacher / VAN HALEN
A2.It's Only Rock'n Roll / THE ROLLING STONES
A3.Turn The Page / BOB SEGER
A4.Rockin' Down The Highway / DOOBIE BROTHERS
A5.Take It Easy / EAGLES
B1.Call The Police / THIN LIZZY
B2.Set Me Free / SWEET
B3.Anthem / RUSH
B4.May Be I'm A Leo / DEEP PURPLE(ライブ)
B5.The Prince / DIAMOND HEAD

<人間椅子ワンマンツアー「地獄の道化師」>
残り2本、チケット発売中!
8月9日(火)仙台 CLUB JUNK BOX
8月11日(祝木)青森 Quarter

<ハードロック喫茶ナザレス>
9月10日(土)高円寺ShowBoat sold out!

<『ヘドバン』DJイベント「ヘドバンのいけにえ」>
9月24日(土)大阪ロフトプラスワン・ウエストの深夜枠にゲスト出演決定

最終更新:7月24日(日)13時46分

BARKS