ここから本文です

ジョー・ペリー、今日、ステージに復帰

BARKS 7月24日(日)13時47分配信

7月10日ステージで倒れ、心配されていたジョー・ペリーだが、金曜日(7月22日)ハリウッド・ヴァンパイアーズのツアーに復帰するそうだ。

◆ジョー・ペリー画像

アリス・クーパーは木曜日(21日)、「ジョー、復帰! @JoePerryが明日、7月22日、@hollywoodvampsのツアーに戻る & 最後まで俺らと一緒だ!」とつぶやいた。

ハリウッド・ヴァンパイアーズの北米ツアーは25日まで、あと4公演開かれる。

ペリーは7月10日に開かれた米コニーアイランド公演で、2曲目を演奏中、気分が悪くなり、ドラムライザーに腰かけギターをプレイしようとしたがままならず、ふらついた足取りでステージを去った。その直後に倒れ、病院へ搬送されたと伝えられている。

アリスは、「彼は始まる前からすごく具合が悪かった」とオーディエンスに説明していた。正式な発表はなかったが、最近、関係者と言われる人物が、脱水症と疲労が原因だったと明かしている。

Ako Suzuki

最終更新:7月24日(日)13時47分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。