ここから本文です

【MLB】イチローが2安打、3000本安打までM4! 監督「彼はあと7年プレーする」

ISM 7月22日(金)14時51分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地21日、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦に1番ライトで先発出場。5打数2安打、1得点、1三振をマークし、メジャー通算3,000本安打まであと4本に迫った。

 イチローはこの日、初回の第1打席は空振り三振に倒れるも、3回の第2打席にショートへの内野安打を記録。第3打席、第4打席は凡退したが、8回1死一塁の場面で迎えた第5打席は一、二塁間を破るライト前ヒットを放ち、史上30人目の快挙に近づいた。

 4戦ぶりの先発出場で今季18度目の複数安打を達成したイチローについて、マーリンズのドン・マッティングリー監督は「楽しかったよ。彼は見ていて素晴らしい選手だ」とコメント。一方のイチローは、「ドニー(マッティングリー監督)は、自分があと7年はプレーするだろうって言っていた。7年あればヒット4本は打てるだろうね」と通訳を介して冗談を飛ばした。

 マーリンズは9対3で快勝。4回にクリスチャン・イエリッチ外野手の9号ソロなどで4点を先取すると、4点リードの8回には2本の適時打で3点を追加し、勝利を引き寄せた。デレク・ディートリッチ二塁手が3安打を記録したほか、イエリッチら5選手が2安打の成績だった。また、先発トム・コーラー投手が8回3失点(自責点は1)で今季7勝目(8敗)を挙げている。(STATS-AP)

最終更新:7月22日(金)14時51分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)