ここから本文です

クリス・ハート、さだまさしカバー曲をシングルリリース

BARKS 7月25日(月)8時38分配信

クリス・ハートが、9月21日にニューシングル「いのちの理由」をリリースすることが明らかになった。

◆「いのちの理由」ミュージックビデオ

今作は、デビューシングル「home」以来3年4ヶ月ぶりのカバーシングル。表題曲「いのちの理由」は、さだまさしが2009年に発表した楽曲で、「しあわせになるために 誰もがうまれてきたんだよ」というメッセージにクリスが感銘を受け、4月に行なわれた東京・日本武道館でのワンマンライブでも歌唱、ファンの間で絶賛されていたバラードだ。クリスもさだまさし本人と直接会ってこの楽曲について想いを伝え、今回のシングル化が決定した。

また、楽曲のメッセージをひとりでも多くの人と分かち合いたいというクリスの希望から、25万人以上の作家による300万点以上のハンドメイド作品が集まる、国内最大のCtoC(個人間取引)ハンドメイドマーケット「minne」と協力。“いのちの理由”をテーマにした作品を「minne」の登録作家から募集し、選ばれた作品をフィーチャーしたアートワークを制作するとのことだ。作品募集についての詳細は7月21日より「minne」公式SNS、公式ブログ、メルマガで公開中。

New Single「いのちの理由」
2016年9月21日(水)発売
UMCK-5609 ¥1,200(税抜)全3曲収録予定

最終更新:7月25日(月)8時38分

BARKS