ここから本文です

中谷美紀主演、テレ東版『模倣犯』 主な出演者発表

オリコン 7月22日(金)6時0分配信

 今秋、本社移転を控えるテレビ東京が制作中の大型特番ドラマ『模倣犯』(年内放送、詳細未定)の出演者が発表された。すでに発表ずみの主演・中谷美紀に加え、若手からベテランまでそうそうたる顔ぶれがそろっている。

橋爪功、濱田龍臣ら今回発表された出演者

 “劇場型犯罪”を描いた現代ミステリー小説の金字塔ともいわれる人気作家・宮部みゆき氏の代表作が原作。2002 年に公開された映画『模倣犯』以来、14 年ぶりの映像化となり、テレビドラマ化は初となる。

 主人公は、中谷演じるルポライター・前畑滋子。彼女が事件を追う中で出会う、第一発見者の少年・塚田真一役に濱田龍臣、被害者の祖父・有馬義男役に橋爪功。事件に巻き込まれる兄妹の兄・高井和明役に満島真之介、和明の同級生、栗原浩美役には山本裕典、和明の妹・高井由美子役に清水富美加。

 滋子の夫・前畑昭二役に杉本哲太。義男の幼馴染みで、何かと義男を気に掛ける木田隆夫役に吉田鋼太郎、義男の娘で、自身の娘が誘拐殺人事件に巻き込まれる古川真智子役に室井滋。滋子を叱咤激励しながら、総合雑誌『サブリナ』で事件について原稿を書かせる編集長・板垣雅子役に高畑淳子。事件を追う警視庁捜査一課・武上悦郎刑事役に岸部一徳がそれぞれ決定した。

 チーフプロデューサーの中川順平氏は「役者の皆さんによるお芝居は、ドラマ最大の見どころです。せりふがある役だけで実に100人超。1シーンであっても、意外な有名キャストにご出演いただいたりもしているので、お見逃しなく。ただ、もう一人の物語の軸、ピース役については、もうしばらく秘密にさせて下さい」とコメントを寄せている。

 ピースこと網川浩一は、小学4年生の時に和明と浩美の学校へ転校してきた人物。同ドラマ最大のカギを握る人物に位置づけられている。

最終更新:7月22日(金)6時0分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。