ここから本文です

RAG FAIR奥村政佳、一般女性と結婚「明るくのびやかな家庭を築いていきたい」

オリコン 7月22日(金)10時48分配信

 5人組アカペラグループ・RAG FAIRの奥村政佳(38)が今月11日に、一般女性と結婚した。22日、所属事務所を通じて発表した。

【写真】5人組アカペラグループ・RAG FAIR

 奥村は1978年3月30日生まれ、大阪府出身。パートはボイスパーカッション。95年に高校生として当時最年少で気象予報士の資格を獲得。現在もRAG FAIRと並行して、保育士や気象予報士、防災士としても活動し、2015年より横浜国立大学大学院教育学研究科で未就学児童や小学生に対する気象教育の研究を行い、学会発表や論文の執筆にあたっている。

 奥村は夫人とともに11日に居住地の役所に婚姻届を提出。所属事務所を通じて喜びのコメントを寄せた。

以下、コメント全文。

いつも支えてくださるファンの皆様、そしてお世話になっている関係者の皆様へ

7月11日、私、奥村政佳は、かねてからお付き合いをしていた一般の女性の方と入籍しました。

彼女は僕のよき理解者で、穏やかで優しく、素直で清々しい人です。まだまだ至らない私たちではありますが、明るくのびやかな家庭を築いていきたいと思っています。

また、自分自身も「おっ『さ』ん」になってもこれまで通り、いや、これまで以上に色々な事にチャレンジしようと、気持ちを新たにすると同時に、いつも支えて下さるファンの皆様、関係者の皆様、友人、家族に心より感謝いたします。

RAG FAIRのメンバーにも先日直接報告をし、「ようやく年貢を納めたか、おめでとう!」と祝福されました。

皆様にはこれからも、変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。

最終更新:7月22日(金)14時57分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。