ここから本文です

日テレ佐藤真知子&滝菜月アナ、イベント初登場  “ミト会”入会希望?

オリコン 7月22日(金)11時34分配信

 日本テレビ2016年度入社の新人アナウンサー・佐藤真知子(23)、滝菜月(23)が22日、東京・汐留で開催される日本テレビ毎夏恒例イベント『超☆汐留パラダイス!-2016 SUMMER-』キックオフイベントにアンバサダーとして登場した。この日が公のイベント初登場となった2人は先輩・郡司恭子アナウンサーが見守る中、緊張しながらも自己紹介やブース紹介などを難なくこなした。

【写真】郡司恭子アナも登場したイベントの模様

 先日、行われたというアナウンス部の歓迎会では「リオ五輪頑張ってくださいというラップを披露した」という滝と、「ミュージカルが得意なので即興ミュージカル自己紹介をいろいろなところでやってる」という佐藤。郡司は「本当に芸達者。少しづつテレビでも披露していく場面もあるかも」と期待を寄せた。

 夏の思い出に話題が及ぶと郡司は「夏といえば食欲。昨年、一番美味しかったのが水卜麻美アナウンサーの手作りのゴーヤチャンプルー。お家に遊びにいったの」と振り返り、2人は「行ってみたいです!」と興奮。「まだ早いかな~。でも今後慣れていったら、水卜さん以下女性アナが集まる“ミト会”もあるのでそこで食べられるかもね!」という郡司にともに「食べられるように頑張ります!」と大はりきりだった。

 このほか、人気番組『ガキの使いやあらへんで!!』の企画「『ガキ使』絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー」からお客さんを笑わせる刺客、バスガイド&芸人軍団と番組に登場するよしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役副社長・藤原寛も登壇。「アウトー!」でおなじみの藤原だが、きょうは、お尻を棒で叩かれるバツタイムを体験し、「思ったより痛い!」と悶絶して笑いを誘った。

 23日から8月28日まで汐留/日本テレビ社屋内および周辺エリア、入場無料(一部アトラクション有料)

最終更新:7月22日(金)12時1分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。