ここから本文です

アプガ新井扮する“あらいぐんまちゃん”、昨年のリベンジ誓う

オリコン 7月22日(金)13時28分配信

 アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の新井瞳(18)が22日、都内で行われた『あらいぐんまちゃん。ゆるキャラグランプリ100位以内達成決起集会』に登場した。群馬県在住、グループとしては“ぐんま観光大使”も務める新井は、群馬県の正式非公認マスコットキャラクター“あらいぐんまちゃん”に扮し、「ゆるキャラグランプリ2016」の投票開始日当日となるきょう、応援を呼びかけた。

【写真】ダンス姿も…キュートな全身ショット

 昨年も立候補したあらいぐんまちゃんだが、結果は156位と目標は達成できず。新井は「ぐんまちゃんが(一昨年)1位をとって、2連覇するぞという勢いでいったけど、現実は厳しく100位以内にも入れずに、悔しい思いをした」といい、「今年は中の人(新井)も11月8日に日本武道館公演もあるので、それに向かって失敗できない。勢いをつけたい」と気炎をあげた。

 この日は“あらいぐんまちゃん”と友達であるぐんまちゃんも駆けつけ、100位内を達成した際のご褒美を発表。昨年と同じくオリジナルソングの制作や、群馬県でのフリーライブに加え、正式非公認マスコットから『群馬県のマスコット(仮)』への昇格?が発表。新井は「非公認から(仮)といことは、ふなっしーを越すということでよろしいですか?」と喜び、「絶対、100位内に入りたい!」と目を輝かせた。

 イベントではぐんまちゃんとともにぐんまちゃんダンスを披露し、高崎名物だるまの目入れを実施。100位内達成と武道館公演の成功を願い「絶対に両目をいれたいと思います」と意気込んでいた。

最終更新:7月22日(金)13時38分

オリコン