ここから本文です

人気お笑いコンビ・くりぃむしちゅー、ソニー損保の新CMに出演

オリコン 7月22日(金)15時22分配信

 人気お笑いコンビ・くりぃむしちゅーが、ソニー損害保険の新CMに起用された。同CMは23日より放映される。

車好きにオススメ! マイカーで走れる「日本の主要サーキット」3選

 放映されるのは、「大講堂篇」と「研究室篇」の2つ。同コンビの上田晋也が“カミクダキスト”として登場し、ソニー損保が選ばれる理由や合理的な保険料算出の仕組みなどを、わかりやすく噛み砕いて説明する。相方の有田哲平と、同保険のイメージキャラクター・唐田えりかも出演し、「大講堂篇」では講義の聞き手に、「研究室篇」では上田の助手となり、CMを盛り立てるという内容だ。

 同社によると、くりぃむしちゅーの起用理由は、「MCとして活躍する上田さんの、親しみやすく説得力のある話しぶりやユーモアあふれる有田さんの存在が、CMをより引き立たせるのではないかと思い決めた」とのこと。完成したCMについて、上田は「大役に任命されまして、頑張らせていただいております」とコメントしている。一方、有田は「(同社のCM曲を)歌おうと思ったら、寝る役でした」と残念な様子。セリフのなかった有田に対し、上田は「“カミクダカナスギスト”だよね」と絶妙なツッコミを披露していた。

最終更新:7月22日(金)20時22分

オリコン