ここから本文です

加藤諒、舞台『パタリロ!』主演 “殿下”のビジュアルも公開

オリコン 7月22日(金)12時36分配信

 俳優の加藤諒が12月8日より上演される舞台『パタリロ!』に主演することがわかった。加藤演じるパタリロ殿下を大胆にフィーチャーしたメインビジュアルもこのたび公開された。

【画像】長寿ギャグ漫画『パタリロ!』の原画カット

 原作は1978年に漫画誌『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、82年にはアニメ化もされた魔夜峰央氏のギャグ漫画で、現在はWebマガジン『花LaLa online』にて連載中。パタリロこと「マリネラ王国」国王のパタリロ・ド・マリネール8世が周囲を巻き込んで起こす騒動を描く。

 主演を務める加藤は「インターネット上では加藤諒がパタリロ役ではないか、という意見を多数お見受けしました。そうです、恐縮ながら、僕が演じさせていただきます☆」とコメント。「すてきなスタッフの皆さま、すてきなキャストの皆さまと、すてきな『パタリロ!』を創り上げたいと思いますっ!!! 」と気合十分に語った。原作者の魔夜氏も「『パタリロ!』の世界を、生きている人間が、死んでる人間には無理でしょうが、表現できるとは思いませんでした。楽しみにしています」と期待を寄せる。

 また、マライヒ役に佐奈宏紀、バンコラン役に青木玄徳が決定。そのほか、マリネラ王国のエリート軍人集団「タマネギ部隊」には細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生、魔夜氏の世界観全てを表現できるというスペシャリストたち「魔夜メンズ」には佐藤銀平、吉川純広、三上陽永、柴一平、香取直登が出演する。

 舞台は12月8日~25日まで、東京・紀伊国屋ホールにて上演される。

最終更新:7月22日(金)12時56分

オリコン