ここから本文です

バナナマン、犬同伴イベントであたふた「ワンちゃんと一緒は初めて」

オリコン 7月24日(日)15時20分配信

 お笑いコンビ・バナナマンが24日、都内で行われた映画『ペット』(8月11日公開)のレッドカーペット付き公開直前プレミアイベントに出席。声優に挑戦した2人は作風になぞらえて、声を当てたマックスとデュークにそっくりな犬を連れて登壇。しかし、想像以上に元気な犬たちを相手に“あたふた”する一幕があった。

【写真】永作博美、佐藤栞里、宮野真守、梶裕貴も…声優陣が勢ぞろい

 大勢の報道陣、観客たちを前に2匹の犬も興奮気味。ステージを所せましと駆けまわり、ステージから降壇するハプニングもあり、会場からは笑いが起きた。犬たちに“翻弄”され、時折慌てた設楽統だが「元気だね~。いや、なかなかワンちゃんと一緒に出てくるのはない。初めてですよ」と笑顔。舞台あいさつ前のレッドカーペットでは、さまざまな“ペット”たちと触れ合い、日村勇紀は「ディープキスをたくさんしてきましたよ」と得意げに語り、笑わせた。

 2015年に公開され、全世界で大ヒットを記録した映画『ミニオンズ』を製作したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再タッグを組んだ同作。「飼い主がいない間にペットたちは何をしているのか?」という、誰もが一度考えたことがあるペットたちの日常の裏側をユーモラスに描く。

 主人公の犬・マックスを演じた設楽は「工夫よりも(キャラクターたちが)すごい表情豊かで細かい表情をする。それに合わせてテンションを上げたり、下げたりするのが苦労というか難しかったところ」と回顧。大型犬・デューク役の日村も「100%でやっても映像に負けるから120%、150%でやらないといけなかったですね。全力でやってます!」とアピールした。

最終更新:7月24日(日)15時29分

オリコン