ここから本文です

【GOLF】井戸木が2打差9位タイ好発進! 室田、崎山らは出遅れ

ISM 7月22日(金)13時18分配信

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー第4戦 全英シニアオープンは現地時間21日、英スコットランドのカーナスティーGCで第1ラウンドの競技を終了。今季3勝のウッディ・オースティン(米)が単独首位に立つ中、日本勢は井戸木鴻樹が首位と2打差の9位タイにつけた。

 2013年のシニアPGA選手権で日本勢初の米シニアメジャー制覇を果たした井戸木。2つ目のビッグタイトルへ好発進となったこの日は、出だし1番でのボギーを4番で取り返しイーブンパーで折り返すと、後半はノーボギーのまま12番パー5から連続バーディを奪い、3バーディ、1ボギーの2アンダー70でホールアウト。日本勢トップの好位置で初日を終えている。

 その他日本勢は、崎山武志が3オーバー75の73位タイ、大井手哲が4オーバー76の88位タイとなるなど総じて苦戦。5月のシニアPGA選手権で19位タイに入った室田淳も5オーバー77の103位タイに沈んだ。そのほか、須貝昇は7オーバー79の127位タイ、友利勝良は9オーバー81の134位タイとなった。

 上位陣は、トップと1打差の2位タイにマーク・オメーラ(米)、エステバン・トレド(メキシコ)ら7人。井戸木らと並ぶ9位タイにはミゲール・A・ヒメネス(スペイン)イエスパー・パーネビック(スウェーデン)らが名を連ねた。そのほか、優勝候補のベルンハルト・ランガー(独)は1アンダー71の19位タイ。今季からツアー参戦のジョン・デイリー(米)はイーブンパー72で24位タイ発進を切っている。

最終更新:7月22日(金)13時18分

ISM