ここから本文です

【GOLF】チャレンジツアーから勝ち上がりの時松、単独2位で週末へ

ISM 7月22日(金)18時2分配信

 国内男子ツアーのダンロップ・スリクソン福島オープンは22日、福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブを舞台に第2ラウンドの競技を終了。この日「65」で回ったキム・ボンソプ(韓)が単独首位に浮上し、ツアー初優勝を狙う時松隆光は通算12アンダーで1打差の単独2位となった。

 22歳の時松は6月30日から2日間行われたチャレンジツアー「ジャパンクリエイトチャレンジin 福岡雷山」で優勝した資格で本大会に出場。この日インからスタートした時松は11番でバーディを奪うと、13番、15番でもスコアを伸ばし、3アンダーでハーフターン。後半も安定したプレーでバーディを3つ奪い、5バーディ、ノーボギーの5アンダー67で2日目を終えた。シード権を持っていない時松は、決勝戦で数少ないチャンスを活かすことはできるのだろうか、注目だ。

 キム・ボンソプは1イーグル、5バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフで単独トップに浮上。通算11アンダー単独3位には岩本高志、1打差の単独4位にはファダンシル・チンナラト(タイ)、東北出身の遠藤彰は3アンダー69で回って通算9アンダー5位タイとなっている。

 そのほか、通算10アンダー7位タイに小田孔明、薗田峻輔、松村道央ら9人が入り、川村昌弘が通算6アンダー19位タイ。一方、全英オープン帰りでホストプロの塚田陽亮は「73」とスコアを伸ばせず、長谷川祥平、小林正則らと同じ通算2オーバーで予選落ちとなっている。

最終更新:7月22日(金)18時39分

ISM