ここから本文です

「ふっこう割」人気 本県分一部ほぼ完売

宮崎日日新聞 7/22(金) 11:35配信

 熊本地震で影響を受けた九州の観光需要復活を目指し、国の交付金を活用した割引付旅行プラン助成制度「九州ふっこう割」が人気を集めている。県は21日、本県分(予算額8億6千万円)の一部がほぼ完売となっていることを県議会商工建設常任委員会で報告、「個人客を中心に観光客が戻りつつある」と説明した。ふっこう割を使った観光客は今月末から本格的に本県を訪れる見通しで、地震後にキャンセルが相次いだ宿泊施設は「ふっこう割で宮崎に来て魅力を知ってもらい、リピーターを増やしたい」と意気込んでいる。

宮崎日日新聞

最終更新:7/22(金) 11:35

宮崎日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革