ここから本文です

家事代行は「何を」・「どこまで」やってくれるのか 利用時の注意点も紹介

マネーの達人 7/22(金) 5:01配信

フルタイム共働き世帯は、とにかく時間に追われがちです。

時間に追われていると、どうしても後回しにしてしまう家事が出てきませんか?


我が家では掃除・片づけは後回しになりがちです。忙しくても食事はするので、料理はします。料理をすると食器は汚れるので、食器は洗います。

服は毎日着るものなので、洗濯もします。でも、掃除や片づけは、来客が無いときにはつい後回しに。

そこで、初めて家事代行を依頼してみることにしました。

家事代行では何ができる?

家事代行は、今までにも何度か検討したことがあります。

しかし、わたしが住んでいる地方都市ではそもそも家事代行業者自体が少なく、サイト自体も分かりにくいところが多かったんですよね。料金体系や利用の流れがイマイチ分からないのです。

さらに、料金が高いという問題もありました。地域によっても違うかもしれませんが、だいたい1時間あたり3000円程度が相場です。

しかも利用時間は2時間からと決まっている業者も多いので、「そこまでお金を出すぐらいなら自分でやった方が…」とも思っていました。

家事代行の利用の流れ

今回実際に利用してみたことで流れが分かったので、紹介しますね。

■1.トライアル申込み

「トライアルプラン」や「お試しプラン」といったプランを用意している業者は多いです。

わたしが利用した業者ではメールでの申し込みだったので、メールフォームに記入して送信するだけで済みました。

入力する内容は、氏名や住所といった基本事項と、希望日時、やってほしい家事の内容ぐらいでした。

■2.事前打ち合わせ

申込後すぐに、業者からのメールが来ました。追加質問で、以下の内容を聞かれました。

・定期ご利用の場合、開始時期
・曜日の指定の有無、週によって変動可能か。
・ご不在サービス(鍵預かり)をご希望か。
・家事の内容(洗濯、掃除、調理など)
・スタッフの駐車・駐輪は可能か。
・ペットの有無

その後3往復程度して、トライアル利用の日時が決定しました。業者によって、事前の打ち合わせはメールだったり電話だったり違うと思います。

わたしが利用した業者では、対面での事前打ち合わせも可能でしたよ。対面の場合はコーディネーターが自宅に来てくれて、実際に家の中を見た上で最適なプランを提示してくれるようです。

■3.当日(1) 事前の説明、家事内容の整理 15分程度

指定日の指定時間に、担当スタッフが来られます。すぐにサービスが開始されるのではなく、先に今日やることの説明がありました。

わたしは掃除と片づけを依頼したので、一緒に家の中をまわり、掃除してほしい場所や掃除道具の置き場所などを案内します。

1/4ページ

最終更新:7/22(金) 5:16

マネーの達人