ここから本文です

“ロボホン”ゲットしたらラボへGO! シャープがロボホン進化させる無料のアプリ開発支援拠点を開設

日刊工業新聞電子版 7月22日(金)13時55分配信

 ロボホンをレベルアップ―。シャープは二足歩行ロボット型携帯電話「ロボホン」向けに、アプリケーションの開発を支援する施設「ロボホンテストルーム」を開設する。施設はソフトウエア開発会社のルクレ(東京都渋谷区)内に置く。開設期間は28日から9月30日。利用料金は無料で、ウェブで申し込みが必要。

 施設にはロボホンが置いてあり、所有者以外でも開発したアプリを検証できる。期間中の水曜日と木曜日にはシャープのロボホン開発担当者が駐在し、助言を得られる。動きを伴う音声対話やプロジェクターなど、ロボホンの機能を生かしたアプリを開発することができる。

最終更新:7月22日(金)13時55分

日刊工業新聞電子版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]