ここから本文です

浦和、年間勝ち点争う直接対決 23日鹿島戦、興梠と遠藤は不在に

埼玉新聞 7月22日(金)10時30分配信

 明治安田J1第2ステージ、年間勝ち点ともに3位の浦和は第5節の23日、アウェーで鹿島と対戦する(18時30分・カシマ)。年間勝ち点3差で争う2位との直接対決。前節は大宮に引き分けて連勝が5でストップしたが、第1ステージを制した鹿島を敵地で倒して再び上昇気流に乗りたい。

 鹿島とのJ1通算対戦成績は15勝9分け25敗。アウェーでは6勝5分け14敗。第1ステージのホーム戦は0―2で敗れ、3連敗のきっかけになった。リーグでの対戦では6年ぶりの黒星だった。

 試合を2日後に控えたチームは21日、大原サッカー場で調整した。10対10のゲーム形式が行われ、主力組では西川、那須、槙野、阿部、柏木、駒井、関根、武藤、梅崎、ズラタンがプレーした。

 興梠と遠藤はリオデジャネイロ五輪出場のため今週からチームを離れた。平川は16日の練習中に負った左足関節捻挫で離脱。森脇は私用で欠席した。宇賀神は出場停止。

最終更新:7月22日(金)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報