ここから本文です

ケルバーが初戦突破も2回戦を棄権 [バスタッド/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月22日(金)7時31分配信

 スウェーデン・バスタッドで開催されている「エリクソン・オープン」(WTAインターナショナル/7月18~24日/賞金総額25万ドル/クレーコート)で、第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した地元選手のコーネリア・リスター(スウェーデン)を2-6 6-4 6-2で倒して2回戦に進んだ。

マレーがジョコビッチとの差を縮める、ケルバーが2位へ浮上、ムグルッサは3位へ下降 [ATP/WTA最新ランキング]

 2回戦でケルバーはララ・アロアバレーナ(スペイン)と対戦する予定だったが、この試合を棄権した。

     ◇   ◇   ◇

 1回戦でケルバーが第1セットを簡単に落としたときは、周囲はひやりとしただろう。

 ウィンブルドン決勝で世界1位のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に敗れたケルバーは、サーフェスの変化、芝からクレーへ適応することに苦労していた。

「芝のシーズンのあとの、最初のクレーでの試合だったから難しかったわ」と、5年ぶりにバスタッドの大会に戻ってきたケルバー。「最初の試合というのは、いつも落とし穴にはまりやすいものなのよ」。

 今年の全豪オープン・チャンピオンで世界2位のケルバーは、試合の出だしは左肘の故障に悩まされ(彼女は左利き)、それがパワフルな彼女のストロークに影響を与えていた。22歳のリスターはケルバーが陥った困難な状況をとらえ、第1セットではケルバーのサービスを3度ブレークしてリードを奪った。しかし、ケルバーはメディカル・タイムアウトをとって治療を受けたあとに奮起し、逆転勝ちしていた。

 第2シードのサラ・エラーニ(イタリア)は2回戦でビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)を7-6(6) 6-1で下し、カリン・クナップ(イタリア)は2014年優勝者のモナ・バートル(ドイツ)を6-0 7-5で退けて、ともに準々決勝に駒を進めた。

 エラーニは準々決勝で、予選を勝ち上がったカテリーナ・シニアコバ(チェコ)と対戦する。シニアコバは2回戦で第5シードのアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)を6-3 4-6 6-4で倒して勝ち上がった。

 第6シードのラウラ・シグムンド(ドイツ)はルーシー・ラデッカ(チェコ)を7-5 7-6(4)で下し、ベスト8進出を決めている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 09: Angelique Kerber of Germany plays a forehand during the Ladies Singles Final against Serena Williams of The United States on day twelve of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 9, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:7月22日(金)7時31分

THE TENNIS DAILY