ここから本文です

英原潜、ジブラルタル沖で商船と接触事故

AFPBB News 7月22日(金)8時50分配信

(c)AFPBB News

【7月22日 AFP】スペイン南端にある英領ジブラルタル(Gibraltar)の沖合で20日午後、訓練中の英原子力潜水艦が商船とぶつかる事故が起きた。英国防省が明らかにした。商船には目立った損傷はないようだという。

 事故を起こしたのは英原潜「アンブッシュ(HMS Ambush)」で、水中で訓練を行っていた際、商船と接触した。英国防省は声明で、「アンブッシュは外部を多少損傷したが、原子炉は全く無傷で、乗組員に負傷者はいない」と発表した。

 アンブッシュは被害状況のさらなる確認を行うため、ジブラルタルに入港した。

 英国防省のウェブサイトによると、アンブッシュはスピアフィッシュ誘導魚雷やトマホーク対地巡航ミサイルなど最大38基を搭載でき、対潜・対艦・対地のいずれの任務にも対応可能とされる。映像はジブラルタルに停泊するアンブッシュ。21日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7月22日(金)8時50分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。