ここから本文です

19歳の美少女空手家ニコーレ・カレアーリが公開練習!

バトル・ニュース 7/22(金) 12:10配信

 7月21日午後、都内渋谷区の和術慧舟會HEARTSで『PANCRASE 279』(7月24日、ディファ有明)に参戦するニコーレ・カレアーリ(Thai Brasil)が3分1ラウンドの公開練習をおこなった。

 朱里(VOS GYM)と対戦するニコーレは19歳のブラジリアン。タレント活動もする朱里に負けず劣らずの美少女だ。9歳の頃から空手を始め、ほとんど同時に柔術とムエタイも始めたという。MMAは2戦目だというが、公開練習では打撃だけでなく、腕十字やマウントでのヒジ攻撃も見せた。

ニコーレ「まだ日本に来たばかりですが、いいトレーニングができたので、非常にいい感じで仕上がっています。自信をもって試合に臨めると思います。体重はあと2.5kgくらいですね。でも順調なので、特に問題はありません。
 ブラジルと日本はとても長い距離で、こんな長旅は初めてだったので、とても疲れました。でも、昔から空手をやっていますし、(空手の母国である)日本で闘ってみたい気持ちがあったので、大きなチャンスをいただいたと思っています。空手は9歳のときに始めて、紫帯です。それとほとんど同時にムエタイと柔術も始めて、柔術は青帯です。空手やムエタイでは、ブラジル王者や、2位になったこともあります。
 MMAに関しては、昔からUFCを見て、こういうのをやってみたいと思っていました。特に最近は女子が活躍しているのを見て、そう思っていました。格闘技を始めたのは、MMAを視野に入れてのことです。MMAを本格的に始めたのは昨年で、試合は1戦しています。
 目標とする選手はロンダ・ラウジー(元UFC女子バンタム級王者)です。彼女の著書も詠みましたし、試合はもちろん、彼女の生きざまに憧れています。彼女のようなコンプリートファイターに私もなりたいです。
 相手の朱里選手については、あまり詳しくわかりません。朱里選手はタレント活動もしているのですか。もしそういうお話があったら嬉しいですけど、私はまだそういった活動をしたことはありません。朱里選手は、レスリングやキックボクシングをやっていてハードな技を持っている素晴らしいファイターと聞いています。非常にタフな試合になることは確かだと思います。自分の得意な柔術を見せて、1本で試合を終わらせたいですね」

(写真・文/佐佐木 澪)

最終更新:7/22(金) 12:10

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています