ここから本文です

全米2014覇者チリッチ、イバニセビッチとのコーチ関係に終止符<男子テニス>

tennis365.net 7月22日(金)11時52分配信

チリッチとイバニセビッチ、コーチ関係に終止符

男子テニスで世界ランク12位のM・チリッチ(クロアチア)は、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝へ導いてくれた元世界ランク2位のG・イバニセビッチ(クロアチア)との3年間のコーチ関係に終止符を打ったと21日に明らかにした。

錦織 日本人初GS優勝ならず

自身のフェイスブックでチリッチは「ゴラン(イバニセビッチ)と共に戦えたことに多大な誇りを感じている。自分のゴールへ辿り着く手助けをしてくれた」と感謝の気持ちを綴った。

「残念ながら、この2人で歩んできた道のりは、今後別々の方向へ向かうことになり、ゴランのこれからの人生の幸運を願う」

チリッチは2013年から、2001年のウィンブルドン覇者であるイバニセビッチをコーチとしてチームへ招いていた。

(STATS - AP)

tennis365.net

最終更新:7月22日(金)11時52分

tennis365.net