ここから本文です

高校野球:準々決勝 福知山成美が8-2で東山下す

両丹日日新聞 7月22日(金)13時39分配信

 第98回全国高校野球選手権京都大会は22日、わかさスタジアム京都で準々決勝が行われている。第2試合の福知山成美-東山戦は、センバツ4強の龍谷大平安を破った成美が勢いそのままに8-2で東山に快勝した。

東山
000 020 000=2
022 022 00×=8
福知山成美
 (投)東山=左腕・原/成美=右腕・藤山

 ○…成美は2回裏、2四死球と立川の送りバント、藤山の中前適時打で2点を先制した。続く3回裏には中前打の田井中、左前打の深尾を塁に置いて森下リが左中間に2点適時三塁打。リードを広げて試合を優位に進めた。

 東山も5回表に1死後、四球と内野安打二つで満塁とし、4番安田が中前へ運び2点を挙げたが、後続を断たれた。

両丹日日新聞社

最終更新:7月22日(金)13時39分

両丹日日新聞