ここから本文です

共栄、産廃処理の誠美社工業をグループ化

日刊産業新聞 7月22日(金)11時58分配信

 鉄スクラップ販売大手の共栄(本社=神戸市、郡義信社長)は21日、産業廃棄物処理の誠美社工業(本社=愛知県瀬戸市、小野仁社長)の全株式を取得し、グループ会社化した。共栄は鉄スクラップ事業を中核に、産廃処理事業の拡充で総合リサイクル企業化を加速する。「既存の営業拠点との連携による相乗効果も期待しており、競争が激化する業界での生き残り、さらなる発展を目指す」(郡社長)としている。

最終更新:7月22日(金)11時58分

日刊産業新聞