ここから本文です

フォニーニ、シャルディらが準々決勝へ [ウマグ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月22日(金)10時30分配信

 クロアチア・ウマグで開催されている「クロアチア・オープン・ウマグ」(ATP250/7月18~23日/賞金総額46万3520ユーロ/クレーコート)の2回戦で、第3シードのジェレミー・シャルディ(フランス)が予選を勝ち上がったニコラ・カチッチ(セルビア)を6-2 6-0で下して準々決勝に進出した。

クーリザンがクエバスを下して優勝 [ドイツ・テニス選手権]

 シャルディにとって初戦となるこの2回戦は、勝利までにわずか44分しか必要としなかった。彼はファーストサービスからのポイントの94%を獲得し、一度もカチッチにブレークポイントを与えていない。カチッチは1回戦でアルヤズ・ベデネ(イギリス)を倒し、ATPツアーレベルの大会で初めての勝利を記録したところだった。

 シャルディは準々決勝でカルロス・ベロック(アルゼンチン)と対戦する。ベロックは2回戦で第8シードのイリ・ベセリ(チェコ)と対戦し、7-5 3-0とリードしていたときにベセリが肩の故障のため途中棄権。試合を終えずに勝者となっていた。

 昨年の決勝進出者である第4シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)はレンツォ・オリーボ(アルゼンチン)を6-4 6-1で下して準々決勝に進んだ。フォニーニは、ここウマグで9年連続でプレーしている。

 一方、ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)はトーマス・ファビアーノ(イタリア)を4-6 6-1 6-2で下して準々決勝に進出し、次の相手はフォニーニとなった。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: CROATIA, UMAG - JULY 20: Jeremy Chardy of France hits a return to Nikola Cacic of Serbia during the singles match Cacic v Chardy at the ATP 27th Konzum Croatia Open Umag tournament at the Stadion Stella Maris, on July 20, 2016. (Photo by Andrea Spinelli/Corbis via Getty Images)

最終更新:7月22日(金)10時30分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。