ここから本文です

第1シードのクエバスが世界72位エリアスに敗れまさかの初戦敗退<男子テニス>

tennis365.net 7月22日(金)12時5分配信

コンズム・クロアチア・オープン

男子テニスツアーのコンズム・クロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)は21日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのP・クエバス(ウルグアイ)は世界ランク72位のG・エリアス(ポルトガル)に6-3, 3-6, 6-7 (7-9)の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

クエバス雨にも負けず 今季初V

今大会の上位4シードは1回戦免除のため、クエバスはこの試合が初戦だった。

この日、クエバスは11本のダブルフォルトを犯し、ファイナルセットのタイブレークでは最後ポイント連取を許して2時間15分で敗退した。

今年2月に2週連続優勝を達成するなど好調のクエバスは前週のジャーマン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)で今季4度目の決勝進出を果たし、世界ランキングでは現在自己最高の20位としている。

一方、勝利したエリアスは準々決勝で第6シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:7月22日(金)12時5分

tennis365.net