ここから本文です

鳥栖・金民友「勝てば勢いに乗る」九州ダービーへ闘志 23日、敵地で福岡戦

佐賀新聞 7月22日(金)12時44分配信

 サッカー・J1サガン鳥栖(佐賀県鳥栖市)は、リーグ戦第2ステージ第5節の23日午後7時から、福岡市のレベルファイブスタジアムでアビスパ福岡と対戦する。今季公式戦では3度目の“九州ダービー”。最下位に沈むチームから勝利をもぎ取って、勢いを継続したい。

 鳥栖は第2ステージ2勝2分け(勝ち点8)の5位。前節は名古屋とホームで戦い、猛攻をかけながら最後まで1点が遠く0-0で引き分けた。年間順位は13位に後退したが、フィッカデンティ監督は「名古屋に何もさせず、全体的に押し込めていた」と評価した。

 無得点に終わった攻撃陣だが、指揮官は「しっかりと形をつくることはできていた」とみる。守備陣も2試合連続で無失点に切り抜けており、上向きの状態だ。

 福岡は第2ステージ1勝1分け2敗(勝ち点4)の11位。前節はG大阪と対戦し、粘り強い守りで強力な攻撃陣を無得点に抑えて引き分けた。年間順位は最下位だが、ここ2試合は負けなしだ。

 鳥栖は福岡とリーグ開幕戦で対戦。2-1で勝利したが、相手は補強などで戦力の充実を図っている。主将のMF金民友(キム・ミヌ)は「前半戦はコンパクトに手堅くプレーしていた」と印象を語り、「選手も変わっていて、最近は調子もよさそう」と警戒する。

 ダービーに向けて選手たちのモチベーションは高い。金民友は「勝てば勢いに乗って上に行くことができる大事な試合」と闘志を燃やす。MF高橋は「ダービーは特別。負けてはいけない」と意気込む。

最終更新:7月22日(金)12時44分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]