ここから本文です

大宮、故障者増も動じず4試合ぶり勝利へ 23日新潟戦、渡部先発か

埼玉新聞 7月22日(金)10時30分配信

 3試合連続引き分け中の大宮は23日、NACK5スタジアム大宮で新潟と対戦する(19時)。白星を挙げてはいないものの、勝ち点は稼いでいるだけに渋谷監督は「ここまでの引き分けを生かすためにも勝ち切りたい。勝利を届けることが我々の仕事」と言い切った。

 チームは21日、さいたま市内で報道陣にのみ練習を公開して調整した。11対11の主力組は右サイドバックを渡部が務め、17試合ぶり先発が濃厚になった。このほかのメンバーは前節浦和戦と同じ顔触れだった。ペチュニクと清水の2トップや横谷と岩上のダブルボランチなども試した。

 浦和戦では奥井が負傷した。足の調子が思わしくないムルジャや家長、菊地がそれぞれ別調整と主力に故障者が増えてきた。だが、渋谷監督は動じずに「ナビスコ杯を戦って経験を積んできた。誰が出ても負けずにいけるかな」と自信を見せる。新潟戦では「勝利が絶対条件」と力強かった。

最終更新:7月22日(金)10時30分

埼玉新聞