ここから本文です

龍谷高校が出場辞退 部員が喫煙、部室ぼや 高校野球佐賀大会

佐賀新聞 7月22日(金)19時17分配信

佐賀県高野連が辞退発表

 龍谷高校(佐賀市)の野球部室でぼやが起き、たばこの吸い殻が見つかった問題で、佐賀県高野連は22日、同校が24日に行う全国高校野球選手権佐賀大会準決勝への出場を辞退すると発表した。

 これに伴い、24日に予定されていた準決勝第2試合は対戦相手の唐津商業高の不戦勝となる。

「高校野球ファン裏切る結果に」校長が陳謝

 龍谷高校で22日夜開かれた会見には徳重清隆校長のほか、野球部の原田淳部長や徳山誠一朗監督らが出席。徳重校長が「(今大会の)対戦校や参加校、心から高校野球を応援するファンの信頼を裏切る結果になって申し訳ない」と陳謝した。学校側によると、火災があった21日に部室で喫煙したのは3年生部員4人で、うち2人は佐賀大会の登録メンバーだった。

 ぼやは21日午前11時20分ごろ、佐賀市水ケ江の龍谷高校の部室棟で発生、野球部室を一部焼損した。室内からたばこの吸い殻が見つかった。佐賀署によると、部員数人が出火前に部室で喫煙したことを認めていた。

 龍谷高校は昨夏の佐賀大会で優勝。春夏を通じて甲子園に計4度出場している。

最終更新:7月23日(土)12時3分

佐賀新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。