ここから本文です

19歳ズベレフらシティ・オープン8強出揃う<男子テニス>

tennis365.net 7月22日(金)13時43分配信

シティ・オープン

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントン、ハード、ATP500)は21日、シングルス3回戦が行われ、第7シードで19歳のA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク63位のM・ジャジーリ(チュニジア)を6-2, 5-7, 6-2のフルセットで下し、ベスト8進出を決めた。

ナダル ズベレフは「将来1位」

準々決勝では第4シードのB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは3回戦で第14シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)をフルセットで破っての勝ち上がり。

この日、その他では第1シードのJ・イズナー(アメリカ)、第2シードのG・モンフィス(フランス)、第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)、第6シードのJ・ソック(アメリカ)、第8シードのS・クエリー(アメリカ)が8強入りを決めた。

第3シードのB・トミック(オーストラリア)は第13シードのI・カルロビッチ(クロアチア)に6-7 (4-7), 3-6のストレートで敗れ、3回戦敗退。この試合でトミックはカルロビッチのファーストサービスが入った時に94パーセントの高い確率でポイントを獲得され、1度もブレークチャンスを掴めずに1時間5分で力尽きた。

また、日本勢からは西岡良仁(日本)と杉田祐一(日本)が出場したが、前日の2回戦で敗退した。

tennis365.net

最終更新:7月22日(金)13時43分

tennis365.net