ここから本文です

赤西仁、たかみな、AKB48・ゆきりん、まゆゆ、野村周平、AAAなど「ポケモンGO」配信開始に芸能界も歓喜

E-TALENTBANK 7月22日(金)17時37分配信

7月22日午前、世界中で話題を呼んでいるスマートフォンゲームアプリ「ポケモンGO」がついに日本でも配信スタートされた。

このゲームアプリの人気の過熱ぶりは連日報道でも伝えられており、日本でのリリースが待ち望まれていた中での配信だったため、スタート直後から多数の芸能人たちがTwitterで早速ゲームをプレイしている様子を伝えている。

高橋みなみは配信直後に「ポケモンGOキターー!!!!」とツイート。当初、Android版の方が少し早めにリリースされたため「iPhoneきたー!と思ったらAppleID忘れたwwww あかーーん!」「ふふふふ。AppleID作り直したぜ!!いざ!!と思ったら現在山道のため電波が悪いwww 私はいつになったらGETだぜできるんだ!!!!!!ぐぬぬ」とつぶやくなど、なかなかスムーズにプレイ開始と行かない様子だった。

また、現在、月9ドラマ「好きな人がいること」に出演中の俳優・野村周平は「ポケモンGOきた!!」「久々にポケモンマスターだぜ」とこちらもやる気満々。赤西仁も「ピカチュウゲットォォォ!!!!!」、AAAの日高光啓も「仙台駅でヒトカゲ捕まえた」と、それぞれポケモンゲットの報告をしていた。

また、AKB48の渡辺麻友は「イーブイほしい」、柏木由紀は「こ、、こんなタイミングで!!ポケモンGO配信開始!!っっっくそぅ!!!舞台初日前...!!!ダウンロードしたけどw」とつぶやいており、全世界で人気を博すゲームの配信は、早くも芸能界も巻き込んで大きな社会現象となっているようだ。

最終更新:7月22日(金)17時37分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。