ここから本文です

ナミとロビンが“貧乳“に!? 規制が厳しすぎるアメリカ版『ONE PIECE』事情とは/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 7月22日(金)21時17分配信

人気漫画『ONE PIECE』といえば日本国外でもアニメが放送されるなど、世界でも注目されている大人気漫画だが、規制の厳しい国ではアニメにたばこや女性の胸の谷間などを出すことが禁止されているため、ちょっと強引な変更が加えられているそう......。

劇場版第1作「ONE PIECE」を無料配信(~7/29)>>

今回は映画最新作『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)が公開目前ということで、『ONE PIECE』が好きすぎて仕方ないというお笑いコンビ・ヴィンテージののぶ、お笑いコンビ・エルシャラカーニのセイワ太一、お笑い芸人のサンシャイン池崎、アイドルグループ・最終未来兵器mofuの白幡いちほの4人に、アメリカ版『ONE PIECE』の規制からあの人気キャラクターの秘密までを語ってもらった。

■“禁煙“で名前まで変えられたキャラクター

のぶ「まず、アメリカ版ではサンジのたばこがアメに替えられてます。これだけでもキャラがだいぶ崩れちゃいますよね。そして葉巻を咥(くわ)えて口から煙を出すスモーカーというキャラクターがいるんですが、葉巻の部分だけが消されてしまって、何も咥(くわ)えてないのになぜか口から大量の煙が出続けているっていう不思議な状態になっています(笑)。しかも言葉自体もダメなのか、名前までスモーカーからチェイサーに改名されているんですよ」

■ナミとロビンが貧乳に!?

のぶ「あと『ONE PIECE』のひとつの醍醐味(だいごみ)とも言える女性の胸の谷間。これもアメリカではNGらしく、みんな貧乳になっています。しかも女性だけならまだわかるんですが、男性のおしりもダメなんですよ」

白幡いちほ「おしりに線が入っているのがダメだそうで、後ろ姿のときはおしりの線が消されてますよね。あと血もNG!」

のぶ「そうなんです。なので“血“が重要な鍵となったバトルでも、汗に替えられてしまっているんです。もう話の筋が変わっちゃいますよね」

■お上品にほほ笑むルフィ

のぶ「それからこれもびっくりなんですけど、ルフィってよく口を開けて笑うじゃないですか。でもアメリカ人は口を大きく開けて笑うのがダメらしくて、ルフィの笑顔が全部口を閉じたままになっているんです。アメリカって自由の国だって言われてますけど、子供も見る作品への規制はかなり厳しいみたいですね」

1/3ページ

最終更新:7月22日(金)21時17分

トレンドニュース(GYAO)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。